顕微鏡の中

小さく活動しております。好きなことを好きなように書く!…つもり 詳しいプロフィール→http://profile.hatena.ne.jp/katabamikuro/profile

スタアラクリアした

クリアしました。

(重大なネタバレに関しての記載はないですが細かい仕様や流れに関してもネタバレされたくないという人は読むのを勧めません)
















いや〜〜〜すごかったよ。星のカービィスターアライズ。

Switch持ってる全人類やってくれって感じだった(?)

グラフィック綺麗だしフレンズかわいいし、アクションもやっぱりカービィは面白いなって思えるし。でもカービィに対して可愛い!とかほのぼの!って印象を抱いてる人は早々に裏切られると思うw

前回の記事で「フレンズコピーとか見て「仕掛けが解きやすくなったなぁ」って思う以上に「後半はすごい複雑な仕掛け出てくるんだろうなぁ」って思ってしまうのは自由度が上がったと見せかけて組み合わせの幅が増えるほどに仕掛けの難易度も上がってた過去作を知ってるからかな……」って言いましたが、確かに選択肢が多い分ノーヒントでは厳しいかもしれない。でも仕掛けの前後に必要なコピーの元やザコ敵が配置されてるし、ガイド機能をオンにしてると「これとこれのコピー使ってみてネ〜」みたいなガイドが表示されるので結構やりやすいですね。もちろん俺はノーヒントでいくぜって人はオフにしてもいいですし。

フレンズコピーのシステムもわかりやすくて良かった。基本的にコピーがブキ類と属性類に分類されてて(多分)、ブキに分類されてるコピー(ソードとか)には属性系のコピーで属性を付与できるんですよね。

属性は炎、氷、水、電気、風…かな?ソードにファイアーで火をつければ火属性になるし、ウォーターで水をかければ水属性になるし。面白かったのがクリーンとか複数属性持ってるコピーもあるとこ。

クリーンは通常攻撃では風属性だけど、一部コマンドでは水属性、みたいな。もちろん例外や特殊な動きするコピーも多いよ!

今までのカービィだったら火を消したりする仕掛けで「このコピーじゃ火消せないから戻らなきゃ」とか「火を消すために得意なコピー外して苦手なコピーつけなきゃ」って局面がちょいちょいありましたが、「あ、俺今剣に水属性についてるんで消せますよ〜(バシャバシャ)」みたいな感じでフレンズが頑張ってくれる。のっとりおんぶってフレンズ(CP)に乗っかるとそのフレンズを操作できるようになるんで、「この子中々草切ってくれないな〜」って時は乗っ取っちゃうのもアリ。いやほんとこのゲームフレンズ!カービィ!って可愛さゴリ押ししてくるわりに出てくるワードがちょいちょい不穏なんですよ。フレンズ可愛いけど、欲を言うなら「ここで待機」みたいなコマンドも欲しかったかもしれない。

それと敵にも属性相性みたいなのって以前からありましたっけね。普通の攻撃だと若干硬い敵(水みたいなのをまとっている)に電気系の攻撃流すと痺れて一発、みたいなとこあった気がするんですが。

私はあくまでストーリーをクリアしただけなので、まだサブゲームもあまり出来てないし、ピースもコンプリートできてないんで100%クリアをゴールとするならまだまだゴールには遠い感じですが、非常に楽しかったです。星のカービィスターアライズ。

まだまだDLCも待ってるのでね!新フレンズだけじゃなく新ステージや新ボスも待ってるよ!!
















ここからストーリー終盤のネタに少し触れてるので未クリアの人はお戻りください

続きを読む

ちょっとスタアラ触った感想とか

とうとう発売されましたねカービィ最新作!!

ダイレクトでの発表が本当にこの前のことみたいで、未だに発売の実感があまりないですが、久々の据え置きカービィ本当……すごいよ。

なんとなくですが、スタッフはカービィWiiでこういうことをやりたかったんだろうなって言うのが詰まってる感じというか。ヘルパー…およびフレンズあり、コピー能力ミックス(?)ありという感じで。

特に私みたいなぼっちでもガヤガヤ賑やかプレイできるフレンズシステムはありがたい。CPだけど中々賢くてですね…仕掛けとかがあるとピコーン!って反応するのが可愛らしい。結構2人でやるときとかもフレンズがいるとそれも話の種になっていいかもしれませんね。

しかし、フレンズが可愛すぎて気持ち的に「とっかえひっかえ」しづらいのはちょっと厳しいですよ………。「コピー的にこの子をこの子と入れ替えたほうがいいんだけど…でもこの子には今日ずっとお世話になってるしなぁ」って局面の多いこと!やだ!チリーちゃん可愛いもん!!入れ替えるのヤダヤダ〜〜!!!みたいな。でもシステムの方は「入れ替えよう!」とか言ってくるんですよ。ひどい。

ローディングの間にソシャゲみたいに説明文挟まるのは笑った。けど説明なしじゃわかりづらい小ネタも多いのでありがたい。ところで残機って「のこりカービィ」っていうんですね。「のこりカービィがなくなったときにやられるとゲームオーバーだよ!」って当たり前のこと言ってるはずなのに…なんかちょっと………。

コピーも懐かしいメンツが多くて。特に嬉しいのがウォーターの復活でした。

やっぱりウォーターちゃんは可愛いしパワフルだし綺麗だし最高だ………。

グラフィックもめちゃくちゃ綺麗ですしね。カービィは世界観的にグラフィックのリアルさとかあまり必要がない部類だとは思うんですが、それでも水とか木とかデデデのモフモフとかの質感がリアルだとめちゃくちゃ興奮するんですよ。拡大しないとわかりづらいけどカービィもコピーの帽子とかすごい布っぽくなってる!

まだまだ最序盤ですけどカービィって面白いなぁってすごく思える。しかしフレンズコピーとか見て「仕掛けが解きやすくなったなぁ」って思う以上に「後半はすごい複雑な仕掛け出てくるんだろうなぁ」って思ってしまうのは自由度が上がったと見せかけて組み合わせの幅が増えるほどに仕掛けの難易度も上がってた過去作を知ってるからかな………(64とか)

スティーブンニューエピ


(毎度のことながらネタバレ注意)

続きを読む

推しにチョコを突っ込んだり頂いたりという事

バレンタインが近いから調子に乗ってあれこれチョコを買ったけど家に帰って開封して見たら思ったよりも量があって「最近おやつ食べないのに…」「1人で消費できる気がしない…」「完全に血迷ってたわ…」ってちょっと後悔した私です。ただでさえチョコを昔と比べてホイホイ食べられなくなったというのに。

バレンタイン、それはものすんごいリア充イベント。本命チョコどころか義理チョコや友チョコにすら縁がない私からしたら毎年自分に宛ててお菓子を作る、いうならばその年の製菓力試しの日みたいなもんです。

非リアですけどチョコは食べるのも作るのも好きなのでバレンタインはむしろ好きですよ。

それになんていったってバレンタインにチョコを受け取ったり渡したりできるのはリアルだけの話じゃないですからね。

今年は、去年結局出来なかったバレンタインポストにも手を出してみたりもしました。キッカケはめっちゃ好きなフォロワーさんが初めてて送ろうとしたら送るには登録が必要だったから…なので自主的にというよりは事故に近い感じでしたが、バーチャルであれなんであれ、心を込めた何かを送ったり受け取ったりというのは実に楽しいものだなと、改めて思いました。

…それに、色んなゲームでバレンタインイベントがあるしね。


………。



推しの口にチョコを突っ込めるのは貴重だぞ!!!!!!





ということで担当からいきなり初日に頂いちゃいましたよ。

あまりにもドンピシャだったのでてっきりユニットのセンター?メイン?アイドルからもらえるもんだと思ってたら、そうでもなかったみたいで。

謎の技術でこちらの推しを特定して渡しに来てる(故にたまに外れる)という恐ろしいシステムだったみたいです。

2日目が輝子ちゃん、3日目が幸子ちゃんだったので最推しユニットの142'sから頂けたのは本当にありがたい。しかしこれはクリスマスにケーキ受け取ったユニットが来てる感じなんですかね。

それにしたった担当が初日に渡しにきてくれたのは嬉しいです………ありがとう白坂さん大事に食べるね。


そしてエムの方でもアイドルにチョコ突っ込めるじゃないですか。いやー、いい気分ですよ。推しの口にチョコ突っ込むのなんて中々ない体験ですからね。有無を言わせずお返しを要求できるのも(言い方)

早速ライブオンステージの方で舞田くんにチョコ渡したらいきなりホワイトデーの話されて「いや、もうちょっとバレンタインの余韻に浸っていいんだぞ!?」「お返しとかそんなん当日に思い出して急いで用意しましたって感じのものでもプロデューサー嬉しいから!!」「お返しのこととか一旦忘れよ!!他人に尽くすのもな、そういうとこあるよ君!!?」ってなりました。Pオトメ心は難しい。


でも今までやった事あるゲームでバレンタインイベがあったのなんかせいぜいどうぶつの森くらいだったものなぁ。


いやー推しにプレゼント渡すことがこんなに気分いいとは思わなかったぜ。とび森ジャスミンちゃんにラブレターとともにピンクの薔薇を送りつけた青春時代を思い出しました。

…しかし、しかしね、私はデレの子達にもチョコを渡したいよ。

チョコを渡したいよ……!!!!!

むしろバレンタインに限らずチョコを渡したいよ…!毎日何かしら甘いものを渡したいよ…!!

チョコとかグミとか金平糖とか……たまにチョコフォンデュとかに連れて行きたいんだよ……!!!!!


デレステのルームでは渡せること思い出して早速プレゼントした図

(バレンタインの記事を当日に投稿し忘れる痛恨のミス)

気づけば開設して3年経とうとしてるこのブログですが(そんなに経つの?)3年目にして150記事を超えたとこでやっとブログを書くのが楽しくなってきました。

ところで、私が住んでる地域は最近雪が降りました。

私の住んでいるのは雪があまり降らない地域なので、心が10歳の人間としては雪を見るとめちゃくちゃはしゃいでしまいます。

雪に対してはしゃげるかはしゃげないかっていうのはある意味大人と子供の境目なのかもな……。

今でこそ年に一回ほど雪が降るうちの地域ですが、私が小さかった頃は本当に雪が降らなかったんですよね。

だからその時の憧れを拗らせたまま今に至ってるというのはあります。

でも雪が降らない地域の子供からすると雪ってなんかちょっと特別なんですよね。

小さい頃の雪の思い出といえばアスファルトにホント〜に薄く積もった雪を必死でかき集めてほとんど砂利が混じった小さい雪だるま作ったりね。そのくらい雪が積もったのも記憶では1回ほどという。

家の前が一面銀世界っていうのを経験したのも小学生以降だったしなぁ。

目の前を通りがかったマンションの窓が開いていてそこから小さな女の子とそのお父さんが顔を出してるのが見えた時、「雪降ったねー」なんて話をしてるのかなって思って少し微笑ましい気分になりました。

前聞いた曲で「不思議なものだ 子供のころは大人になんてなれないのに 大人になれば「ときめく」だけで いつでも子供になれる」って歌詞があってすごく感動したこともありますが、どれだけ大人になったつもりでもこういう時に自分の中の少年が顔をのぞかせるのも、まだまだ子供なのではなく、子供に戻ってるからなのかもしれませんね。

私も童心に帰って雪で遊んだりもしましたが、当たり前だけど寒いし手も凍えるしすぐ限界が……。

やっぱりそういう事気にせず遊び倒せてるのは小さい頃だけなんだな…と思うともうちょっと小さい頃に雪降って欲しかったなと思うばかりです…w


とはいえ雪なんて中々ないので久々に散歩に出かけたりしました。

私はスキル「少年の心」で天候が雪だと活動状態に入ることができます(そんなことはない)

何度も滑りかけましたね。雪なめてた。

実際転ばなかったので良かったですが、道路の上は一部半端な積もり方した雪が溶け出してるどころか固まってたので滑る滑る。

特に怖かったのが横断歩道でした。車が上を通るからガッチガチに凍ってるし、慎重に渡ってると青信号が変わっちゃうんですよね!!

「ペンギンのように歩け」とか「雪がまだ積もってるとこを歩け」とか、そういう雪が降る地域の方々のアドバイスがめちゃくちゃ生きました……。ありがとう、雪に慣れてる地域の人…。

もうね、二足歩行で歩くの怖すぎてこんなに二足歩行で歩くことが怖かったのなんて、生まれて初めて立ち上がった時以来じゃないかな。それくらい怖かったよ。

怪我なく帰ってこれたので良かったですがね。雪に出来た肉球の跡に癒されたりしました。