顕微鏡の中

小さく活動しております。好きなことを好きなように書く!…つもり 詳しいプロフィール→http://profile.hatena.ne.jp/katabamikuro/profile

俺とワイハ

まず一言いいですか?


どう言うことなんだWT!!!!!!!


(現在ニコ生直後26日23時)



「推しの話をするのなんか恥ずかしい」という理由でもはや海外アニメの感想しか書いていない当ブログでございますが、筆者の思いの丈を綴ることが目的ですので今日は思いっきり推しの話をしようと思います。

続きを読む

ポケモンパールプレイ日記

ポケモンパールをはじめる
UMのプレイも去年末から停滞してるというのに、今日から一応ポケモンパールをちまちまプレイしていきたいと思います。

理由というかキッカケとしてはやはりポケトレ目当てなところが非常に大きい。最近ポケトレで色違いを粘る為にダイヤモンドを結構プレイしているんですが、まぁなんというか、なにせ10年も前の幼い頃のロムなので色々と情報が人に見せられないといいますか。DPのポケトレは40連鎖までいっちゃえば色違いが乱獲できるというとこが個人的に大きい利点なので、後々最新作まで連れてったりその時に人にプレゼントしたりって時見せたくない情報があるとちょっとやりづらいなあみたいな。かなり身勝手な理由ですが。

DPだけじゃなくPtも10周年迎えたのもあり、いずれ来るDPtのリメイクに備えてもう一度プレイしておきたい気持ちももちろんあります。本当、クリアしたの10年とか前なんでストーリーほとんど覚えてないんですよね。ギンガ団何しようとしてたのか全然思い出せない。

本当は過去プレイ中にソフト紛失したまま未クリアなプラチナをやりたかったんですけど、中古で買うのめんどいし

ということで、途中で飽きるとは思いますがシンオウ地方を旅していきたいと思います。


●現在の手持ち
と、思ったのが実はかなり前でして。妹に使わないパールを譲り受けてからすでに何年か経過しております。かなり序盤の序盤ではありますが、手持ちポケモンのステータス見たら捕まえた日付3年とか前でした。自分の飽き性っぷりがよくわかる。

こうなったらまたリセットして本当に一からプレイしたい気もしますが、そこは3年前の自分の意思を継いで行きたい所存。

☆現在の手持ち
ポチャロウ(ポッチャマ)♂ 7Lv
ムム(ムックル)♂ 2Lv
コリンク♂ 5Lv

という構成で止まってました。ポチャロウになんか笑った。

手持ちポケについては特に縛りとかないですが、なるべくシンオウポケを中心に組んでいきたいと思ってます。


コトブキシティ到着
さっきからほんの少し進めただけですが、コトブキシティに着きました。そしてムムさんが7Lvになりましたよ。序盤のレベル上げほんとつらい。

コトブキシティのBGM、DPどころか全ポケモンの街曲でも5本の指に入るくらい好きなのでテンションが上がります。かなり序盤の街でありながらちょっと都会感というか高級な(?)感じがするのはやっぱりBGMのおかげもあると思うんですよね。DPを代表するBGMといっても過言ではないと思ってます。XYの民家でもアレンジ版が聴けますね。


●ポケッチ入手
DP最大の特徴、ポケッチです。

DPはDSで出た初めてのポケモンだからか、まだ若干手探り感があって(個人意見)、ボックスで下画面が使えなかったりまだちょっとやり慣れてない感があるんですが(個人の感想)、ポケッチほど下画面を生かした機能っていうのは後のポケモンシリーズでもないのではなかろうか(個人の感想です)

手持ちポケモンの様子が一目でわかるアプリから、時計や計算機と言った実用的なアプリ、落書きやルーレットのようなお遊び感が大きいアプリまで色々な種類があるのがやはり遊び心を感じますし、子供心にワクワクして大好きな仕組みです。

だからこそポケモンシリーズがswitchに完全移行してポケッチというシステムが失われたら嫌だなあとか、リメイクの不安の種の一つでもあるわけですが…。

ところでこのポケッチ、「アプリを色んな個人が開発してる」とか、ちょっとスマホを思わせるような要素も多いですね。DP発売当初にはスマホはあったかもしれないけど今ほど普及してなかったように思えますから…ちょっと時代を先取りしてるような気持ちにもなってしまいます。実用的なアプリからおふざけアプリまである感じもね。

そう思うとアップルウォッチとか、時計型なのも含めてちょっとポケッチ感あるかも。

ところでジュンくんはいい子だなあ。ポケモンシリーズにありがちなちょっと嫌味なタイプのライバルかと思ったら、少し短気なだけで快活ないい子ですね。



●一つ目のバッジゲット
クロガネジム攻略!いわタイプなのでポチャロウで余裕…と思いきや最後のズガイドスが中々手強く結構ギリギリな戦いでした。

ポチャロウ Lv14
ムム Lv12
コリンク Lv10

なるべく均等にレベル上げするように心がけてますが、コリンクが中々新しい技を覚えず苦労します。たくましくなってくれよ🙏



●ソノオタウン到着
二つ目のジムへ着く前にソノオタウンに到着です。ハクタイシティまではまだまだ長い道のりになりそうですね。

途中、いわくだきを使わないと通れない箇所がありまして。うちの手持ちメンバーは誰もいわくだきを覚えず……ひとまずビッパくんを捕まえました。狙ってると全然出てこないな君。

DPの秘伝要員といえばやはりビーダルエアームドですからね。この二匹がいれば全ての秘伝技を使えるとも。

そしてその道中で他2体に比べややレベルが劣り気味だったコリンクのレベル上げもしました。ようやく攻撃技のかみつくを習得して一安心…というのも攻撃技はたいあたりしか覚えていない上にやっとレベル上げで習得した技がじゅうでんで、レベル上げ大変すぎて育成の心が折れかけてたんですよね。だいぶたくましくなった!!

ムムもムクバードに進化しましたよ!今回のプレイでは初進化、感慨深いです。

一応ムックルのままでもメリットがない訳ではないんですが(かわいいしレベルは上がりやすいし技習得レベル早いしかわいいし)、そこはやはり今のメンバーだと進化系は心強いですからね。

そろそろ4匹目のメンバーが欲しいとこですが…手持ちのタイプ相性やここから加入させたいポケモンを考えると悩みます。



●たにまのはつでんしょ
ムムの後を追いコリンクとポチャロウも進化しました!まさか電気攻撃技覚える前にルクシオになるとは思わなんだ。しかしかっこいいです。

ポチャロウも進化してメタルクローを取得!いやあ、心強いです。

そしてやっとガッツリギンガ団がストーリーに絡みはじめました。マーズさんは幹部なだけあって非常に手強くてですね…本当にギリギリな戦いでした。

ブニャットが手持ちの誰よりもレベルが1だけとはいえ高く、キズぐすりを3つも消費した上最後は毒に侵されながらもポチャロウがギリギリで勝利!ダメかと思った。

ムムとルクシオもよくやってくれたと思います。レベルを偏りなく育てていると、その分それぞれのレベルは抑えめになるので、こういう時辛いですね。



●in ハクタイフォレストとミミロル
なんとかハクタイの森に到着。カラナクシフワンテパチリスも手持ち候補だったのでたにまのはつでんしょで誰か捕まえても良かったんですが、現時点ではタイプが偏るし金曜でもないのでとりあえずは見送り。

ところでハクタイの森に入るちょっと前に戦った野良トレーナー、12Lvのコリンクを使ってきたんですが……スパークを覚えてました。

なんで!!?うちのルクシオさんまだだよ!!??まだ電気技じゅうでんしか覚えてないよ!!???なんでぇ!!?!??どこでえ!!?!????

………(進化のタイミングミスってわざマシン入手までしばらく10万ボルトを覚えなかったライチュウを思い出している)

ポケモンで恒例なただの森ステージであるはずなのに雰囲気のせいかBGMのせいかどこか空気が怖いハクタイの森に到着。例のもりのようかんがあるのもその印象に拍車をかけてる気がします。

そしてすっかり忘れていたんですが、ハクタイの森では「モミ」という女性と一緒の行動になるんですね!いや〜本当忘れてたわ。

にしてもモミさんはかわいい…ちょっと大人しめなお姉さんなのに少し活発的というか、「みくろさんといっしょにたたかうのわくわくする!」とか「あっ!みくろさん!あたしまってたんだから!」とか少年をいいように弄んでその気に勘違いさせてくるんですよ!!ズルイ!!!

美人で大人なお姉さまがドストライクな私、モミさんに骨抜きになりそうです…(むしろもうなってる)

そんなこんなで手持ちに加える予定だったミミロルを捕獲!あとちょっとでモミさんのラッキーがトドメを刺してしまうとこでしたが…ギリギリだった。

NNは「ミミモ」で!モミさんと同時行動中だったので。素直に可愛いというとこもそうですが、ミミロルはなつき進化なのに捕まえたばかりの時点では伝説のポケモンレベルに懐いてないというガードが固いレディなので、進化するときはそこからここまで懐いてくれたんだと!感慨深いものがあるのではないかと!それも選抜理由でございます。さみしがりでちょっぴりみえっぱりなミミモさん、進化の時が楽しみです。

…ところで、手持ちポケモンの性格ってあまり気にしたことがなかったですね。

ムム ゆうかんでちからがじまん ポチャロウ れいせいでイタズラがすき ルクシオ さみしがりでからだがじょうぶ

でした!たしかにイメージに合っているような。

ところでモミさん、緑でラッキー使いなあたりみんなの物語のトリトさんを思い出すんですが、もしかしたら血縁者だったりするんですかね?

前作のマコトもシロナの親戚の娘かもしれないみたいだし、ありえない話ではないなと思ったり。



●ハクタイシティと姓名判断
ハクタイの森ですこしミミモのレベル上げをしてました。いや〜快適!ダブルバトルだから経験値も2倍だしモミさんもバトル終わるたび回復してくれるし。新しい仲間が加わるとレベル上げに苦労しますが、途中でミミモがやつあたり(なつき度が低いほど威力が上がる)を覚えてからは本当強くて!

…やつあたりで威力出されるのもちょっと複雑ではありますが。

ルクシオも無事スパークを習得。電気技は刺さるタイプが多いイメージなので心強いです。

ところでハクタイシティといえば、昔ハクタイシティのBGMがすごく苦手で!ハクタイシティを訪れるたびに速攻で自転車に乗ってBGMを変えてたのを思い出します。

それでもクロガネからの長い道のりでやっとたどり着いたのでこのBGMにもなんだか安心してしまいますね。

何よりハクタイには念願の姓名判断士が!これでなぜか一匹だけNNがついてなかったルクシオにやっと名前が付けられますよ〜

名前があるだけで愛着は何倍にもなりますし、かっこいい名前がついてるとそれだけですごくかっこよくなりますからね!!進化するとさらにかっこよくなるしルクシオには飛びっきりかっこいい名前をつけたいところです!!

………

「トラノスケ」で(ポチャロウの命名センスを引きずってる)



●フォレストバッジゲット
草ジムなのでムム無双でしたね!!流石に余裕でした。

探検セットもゲット!懐かしい。地下ばかり潜ってましたね〜

…ところで、地下通路ではタッチでレーダーが使えるの初めて知ったんですけど

10年やってるのに!!?上のマップでキラキラの地点まで来たらひとマス感覚で壁を手当たり次第調べてやってましたよ…タッチで位置わかるやん



●じてんしゃゲット
ギンガ団幹部はやっぱ強い!ジュピター戦もマーズほどじゃないにしろやや苦戦しました。

持ってるポケモンが特別強いわけじゃないんですけど、命中率が下がる技を積まれるとやっかいで……。

DPの自転車のBGM、大好きです。一番聴き慣れてるのももちろんですが、この疾走感がたまらないんですよ〜

ユニキャット とかOK.KO

ちょっと前から日本でも放送されてるユニキャットとOK.KOを何話か見たのでとりあえず感想〜


ユニキャットもOK.KOも、どっちも面白くて個人的には今のところ気に入ってます。



ユニキャットはレゴムービーが元ネタ(?)みたいで。レゴの映画はバットマンしか見たことないので細かいことは詳しくないですが、良くも悪くもすごい海外の子供向けアニメ〜って感じですね。MLP系。ガムボールとかでめちゃくちゃネタにされそう系。

話の感じも本当に子供向けなのか、子供向けアニメってこんな感じだよねーってネタなのかちょっとわかりかねる感じですが、とにかくユニキャットがかわいい!!!

日本語版CVの内田真礼さんの声が想像以上に可愛らしくて、コミカルに感情表現も激しく動くユニキャットがすごく可愛い。ワッフルの歌とかも可愛さの破壊力がすごかった。

話自体はそこまで印象に残るわけじゃないけど、ユニキャットの可愛さでめちゃくちゃ加点されてる感じ。



OK.KOも好きです!世界観やキャラのインパクトも大きいけど、個人的にはアニメーションがめちゃくちゃ好きです!!たまにすごいキレがいい動きするんですよね〜〜

このエイリアンも普通にいて誰でもヒーロー稼業出来る(?)し、悪の博士はすぐ近くに工場持ってるし定期的に襲ってくる。そういう割とハードな世界観で舞台がヒーロー相手に商売するショッピングセンターなのが絶妙にゆるくていい。

レベル2とレベル1の間に果てしない壁がある感じとか、主人公のKOが本当にただの少年なところもいいですね。最初からすごい力を持ってるわけじゃないしそう簡単にレベルアップさせてくれないのが、現実離れしたヒーロー社会でもちょっと現実的で寂しい。そこがいい。

1話の上手く戦えてるつもりなのにボッコボコにされるKOとかも、見るだけなら簡単だけど実際あんな風に体動かせないよな〜ってアクション映画見る時と同じこと感じた。

一見高いようには見えないレベル2や3のラッドやイニドはビシビシ動いて戦ってるあたりもそこに壁を感じるんですよね。レベル2であんな動きを要求されるなら10や30なんてどうなっちゃうんだろう?っていうゲームとかだと簡単に到達できちゃうレベルに感じる重みというか。

キャラクターもいい。ラッドもイニドもいいキャラしてる。イニドさんとか、結構ツンケンして友情とか努力に一見興味なさそうなのに案外KOに絆されちゃう可愛らしいお姉さんって感じ。

個人的に好きなのがKOのママのキャロルですね!!息子思いな母親で何か過去に秘密が多そうな美人なのがいい。ニコルといいカートゥーンの母親は強い。

「あんたも努力すればヒーローになれる」「自分の子だからそう言うんでしょ?」「そうかもね」みたいなKOとのやりとりもとても好き。

店主のミスターガーも厳しい人だけど、キャロルとの関係があるからバランスがいい。ムキムキで裸ネクタイでサングラスかけたワイルドなスーパーヒーローで従業員も逆らえないほど厳しい人なのに、惚れた女には勝てないのかキャロルの前では借りて来た猫みたいに大人しくなったり逆らえなかったり赤くなっちゃうのが非常に可愛らしい。

ただ厳しくて怖い人ってだけじゃなくて、そういう弱みもあるのがとっつきやすいしニヤニヤしちゃう。にしても主人公のKOからしたら上司で自分の母親に惚れてる、って結構複雑じゃなかろうかw

敵のボックスマン伯爵も小物っぽく見えてちゃんと悪役な残酷さがあるし、「十代の甘ったれ娘に何かいい案があるのか?」とかセリフや立ち振る舞いがカッコいい。友情を憎んでる訳も「人間がみんな仲良くなったらうちの戦闘ロボが売れなくなるから」って理由なのもなんかいい。バットマンと言い間違えられるネタも笑いましたw

動きもネタも回を増すごとに面白くなっていくのでこれからの回がとても楽しみ!

みんなの物語を見た

(以下の文章には本作の軽度なネタバレが含まれるので全く先入観無しで作品を見たい人は気をつけてください)













(書くだけ書いて投稿するの忘れてたけど)割と公開直後にポケモン映画最新作見ました!!見ましたよ!!

結論から言うとすごく面白かったし、去年のキミにきめたに続いてポケモン映画としてはすごい型破りな内容だったな〜と思いました。冒頭とか言われなきゃ本編始まったって気づかないレベル。

みんなの物語という題にふさわしい想像以上のみんなの物語っぷりだった。この辺はやはり映画オリジナルキャラだからこそですよね〜。

人数多いし境遇もそれぞれだし、オリジナルキャラがどんなキャラクターなのかって説明くさい展開が大半を占めるんじゃなかろうかって不安が見る前は大きかったんですけど、その説明くささを全く感じないくらいキャラクターの説明がスムーズだったしそれが後の伏線になってたりとか、点と点が線になる感じとかも個人的にはすごく好きですね。

何がすごいって何気に「俺はサトシ!」「私は◯◯!」みたいな名乗りのシーンがすごく少なかったとこ(あっただろうけどそこまで印象に残ってない)。なんならあのメンバーの中には最後までお互いの名前を知らなかった人同士もいるんじゃないだろうか……それくらいそれぞれが自然に関わっていく感じ。


キミにきめたと合わせて、なんというか、今までの(一部でネタにされたりもしている)「ポケモン映画でありがちな構造」から抜け出そうとしてるんだろうなって意欲をすごく感じるんですよね。

ありがちな構造とかテンプレート的な展開も続ければ一つの様式美になっていくんでしょうが、ポケモン映画は基本子供向けだし、子供は意外とそう言うとこ鋭いですから、同じような展開が続けば飽きてしまうだろうし、「あの展開ってなんの映画だっけ?」ってなっちゃったらやっぱりダメだと思うんですよ。

いつも冒頭でお馴染みのアレがなかったりとか、キャラクターの年齢層が広かったりとか、いわゆる伝説(幻)ポケモンの立ち位置とか。

キャラデザも見る前はなんか可愛くないな〜と思ってたのが見終わった時は可愛くて仕方なくなってるし!

お決まりの展開をいかに覆していくかってとこに一応今までポケモン映画を見てきた身としては面白みを感じるし、今のポケモンは今までの感じで作品を作るよりもこう、根底から変えてった方が面白いものができるんだろうなってそれもすごく思います。

だったら主人公がサトシである必要もないのでは?とも思わなくもないですが、そこはやっぱり映画オリジナルキャラが多いですし、「サトシとピカチュウ」とか「サトシたちとロケット団」っていうアニポケそんなに知らない人でも説明なしにわかるような関係性があるから安定感があっていい。


それとポケモンバトルの作画がすごかった。それだけでポケモンの映画としては大正解なんじゃないかな!!

技名やタイプに関しての説明は無い事の方が多いけど、それが逆にゲームのファンなら「あ〜今◯◯使ったな〜」とか「◯◯タイプだもんな〜」ってニヤニヤできるし、知らない人も入ってくる情報は少ない方が逆にわかりやすいかも?


キミにきめたもそうだったけど、ポケモンをよく知らない人でも見やすいと思うし、見てほしいな〜とも思った。


……となってくると宣伝の仕方がちょっと下手だよ!!!とも思うんですが!!!w

正直コマーシャルの時点ではここまで面白いとか全然思わなかったしあまり期待してなかったので、それってコマーシャルとしてどうなの!?っていう!!!!www

実際今回のポケモン映画見に行く気力があまり起こらないってアニポケ好きさんの意見も聞いたし…。

じゃあどんな宣伝だったら適正なのかはわからないですけど、CMで判断して見にいかないってファンがいたらもったいないな〜って思う……でも最近はCMより口コミで広まることの方が多いっぽいからいいのかなあ。






(ここからもっとネタバレ)

続きを読む

スタアラクリアした

クリアしました。

(重大なネタバレに関しての記載はないですが細かい仕様や流れに関してもネタバレされたくないという人は読むのを勧めません)
















いや〜〜〜すごかったよ。星のカービィスターアライズ。

Switch持ってる全人類やってくれって感じだった(?)

グラフィック綺麗だしフレンズかわいいし、アクションもやっぱりカービィは面白いなって思えるし。でもカービィに対して可愛い!とかほのぼの!って印象を抱いてる人は早々に裏切られると思うw

前回の記事で「フレンズコピーとか見て「仕掛けが解きやすくなったなぁ」って思う以上に「後半はすごい複雑な仕掛け出てくるんだろうなぁ」って思ってしまうのは自由度が上がったと見せかけて組み合わせの幅が増えるほどに仕掛けの難易度も上がってた過去作を知ってるからかな……」って言いましたが、確かに選択肢が多い分ノーヒントでは厳しいかもしれない。でも仕掛けの前後に必要なコピーの元やザコ敵が配置されてるし、ガイド機能をオンにしてると「これとこれのコピー使ってみてネ〜」みたいなガイドが表示されるので結構やりやすいですね。もちろん俺はノーヒントでいくぜって人はオフにしてもいいですし。

フレンズコピーのシステムもわかりやすくて良かった。基本的にコピーがブキ類と属性類に分類されてて(多分)、ブキに分類されてるコピー(ソードとか)には属性系のコピーで属性を付与できるんですよね。

属性は炎、氷、水、電気、風…かな?ソードにファイアーで火をつければ火属性になるし、ウォーターで水をかければ水属性になるし。面白かったのがクリーンとか複数属性持ってるコピーもあるとこ。

クリーンは通常攻撃では風属性だけど、一部コマンドでは水属性、みたいな。もちろん例外や特殊な動きするコピーも多いよ!

今までのカービィだったら火を消したりする仕掛けで「このコピーじゃ火消せないから戻らなきゃ」とか「火を消すために得意なコピー外して苦手なコピーつけなきゃ」って局面がちょいちょいありましたが、「あ、俺今剣に水属性についてるんで消せますよ〜(バシャバシャ)」みたいな感じでフレンズが頑張ってくれる。のっとりおんぶってフレンズ(CP)に乗っかるとそのフレンズを操作できるようになるんで、「この子中々草切ってくれないな〜」って時は乗っ取っちゃうのもアリ。いやほんとこのゲームフレンズ!カービィ!って可愛さゴリ押ししてくるわりに出てくるワードがちょいちょい不穏なんですよ。フレンズ可愛いけど、欲を言うなら「ここで待機」みたいなコマンドも欲しかったかもしれない。

それと敵にも属性相性みたいなのって以前からありましたっけね。普通の攻撃だと若干硬い敵(水みたいなのをまとっている)に電気系の攻撃流すと痺れて一発、みたいなとこあった気がするんですが。

私はあくまでストーリーをクリアしただけなので、まだサブゲームもあまり出来てないし、ピースもコンプリートできてないんで100%クリアをゴールとするならまだまだゴールには遠い感じですが、非常に楽しかったです。星のカービィスターアライズ。

まだまだDLCも待ってるのでね!新フレンズだけじゃなく新ステージや新ボスも待ってるよ!!
















ここからストーリー終盤のネタに少し触れてるので未クリアの人はお戻りください

続きを読む

ちょっとスタアラ触った感想とか

とうとう発売されましたねカービィ最新作!!

ダイレクトでの発表が本当にこの前のことみたいで、未だに発売の実感があまりないですが、久々の据え置きカービィ本当……すごいよ。

なんとなくですが、スタッフはカービィWiiでこういうことをやりたかったんだろうなって言うのが詰まってる感じというか。ヘルパー…およびフレンズあり、コピー能力ミックス(?)ありという感じで。

特に私みたいなぼっちでもガヤガヤ賑やかプレイできるフレンズシステムはありがたい。CPだけど中々賢くてですね…仕掛けとかがあるとピコーン!って反応するのが可愛らしい。結構2人でやるときとかもフレンズがいるとそれも話の種になっていいかもしれませんね。

しかし、フレンズが可愛すぎて気持ち的に「とっかえひっかえ」しづらいのはちょっと厳しいですよ………。「コピー的にこの子をこの子と入れ替えたほうがいいんだけど…でもこの子には今日ずっとお世話になってるしなぁ」って局面の多いこと!やだ!チリーちゃん可愛いもん!!入れ替えるのヤダヤダ〜〜!!!みたいな。でもシステムの方は「入れ替えよう!」とか言ってくるんですよ。ひどい。

ローディングの間にソシャゲみたいに説明文挟まるのは笑った。けど説明なしじゃわかりづらい小ネタも多いのでありがたい。ところで残機って「のこりカービィ」っていうんですね。「のこりカービィがなくなったときにやられるとゲームオーバーだよ!」って当たり前のこと言ってるはずなのに…なんかちょっと………。

コピーも懐かしいメンツが多くて。特に嬉しいのがウォーターの復活でした。

やっぱりウォーターちゃんは可愛いしパワフルだし綺麗だし最高だ………。

グラフィックもめちゃくちゃ綺麗ですしね。カービィは世界観的にグラフィックのリアルさとかあまり必要がない部類だとは思うんですが、それでも水とか木とかデデデのモフモフとかの質感がリアルだとめちゃくちゃ興奮するんですよ。拡大しないとわかりづらいけどカービィもコピーの帽子とかすごい布っぽくなってる!

まだまだ最序盤ですけどカービィって面白いなぁってすごく思える。しかしフレンズコピーとか見て「仕掛けが解きやすくなったなぁ」って思う以上に「後半はすごい複雑な仕掛け出てくるんだろうなぁ」って思ってしまうのは自由度が上がったと見せかけて組み合わせの幅が増えるほどに仕掛けの難易度も上がってた過去作を知ってるからかな………(64とか)