顕微鏡の中

小さく活動しております。好きなことを好きなように書く!…つもり 詳しいプロフィール→http://profile.hatena.ne.jp/katabamikuro/profile

みんなの物語を見た

(以下の文章には本作の軽度なネタバレが含まれるので全く先入観無しで作品を見たい人は気をつけてください)













(書くだけ書いて投稿するの忘れてたけど)割と公開直後にポケモン映画最新作見ました!!見ましたよ!!

結論から言うとすごく面白かったし、去年のキミにきめたに続いてポケモン映画としてはすごい型破りな内容だったな〜と思いました。冒頭とか言われなきゃ本編始まったって気づかないレベル。

みんなの物語という題にふさわしい想像以上のみんなの物語っぷりだった。この辺はやはり映画オリジナルキャラだからこそですよね〜。

人数多いし境遇もそれぞれだし、オリジナルキャラがどんなキャラクターなのかって説明くさい展開が大半を占めるんじゃなかろうかって不安が見る前は大きかったんですけど、その説明くささを全く感じないくらいキャラクターの説明がスムーズだったしそれが後の伏線になってたりとか、点と点が線になる感じとかも個人的にはすごく好きですね。

何がすごいって何気に「俺はサトシ!」「私は◯◯!」みたいな名乗りのシーンがすごく少なかったとこ(あっただろうけどそこまで印象に残ってない)。なんならあのメンバーの中には最後までお互いの名前を知らなかった人同士もいるんじゃないだろうか……それくらいそれぞれが自然に関わっていく感じ。


キミにきめたと合わせて、なんというか、今までの(一部でネタにされたりもしている)「ポケモン映画でありがちな構造」から抜け出そうとしてるんだろうなって意欲をすごく感じるんですよね。

ありがちな構造とかテンプレート的な展開も続ければ一つの様式美になっていくんでしょうが、ポケモン映画は基本子供向けだし、子供は意外とそう言うとこ鋭いですから、同じような展開が続けば飽きてしまうだろうし、「あの展開ってなんの映画だっけ?」ってなっちゃったらやっぱりダメだと思うんですよ。

いつも冒頭でお馴染みのアレがなかったりとか、キャラクターの年齢層が広かったりとか、いわゆる伝説(幻)ポケモンの立ち位置とか。

キャラデザも見る前はなんか可愛くないな〜と思ってたのが見終わった時は可愛くて仕方なくなってるし!

お決まりの展開をいかに覆していくかってとこに一応今までポケモン映画を見てきた身としては面白みを感じるし、今のポケモンは今までの感じで作品を作るよりもこう、根底から変えてった方が面白いものができるんだろうなってそれもすごく思います。

だったら主人公がサトシである必要もないのでは?とも思わなくもないですが、そこはやっぱり映画オリジナルキャラが多いですし、「サトシとピカチュウ」とか「サトシたちとロケット団」っていうアニポケそんなに知らない人でも説明なしにわかるような関係性があるから安定感があっていい。


それとポケモンバトルの作画がすごかった。それだけでポケモンの映画としては大正解なんじゃないかな!!

技名やタイプに関しての説明は無い事の方が多いけど、それが逆にゲームのファンなら「あ〜今◯◯使ったな〜」とか「◯◯タイプだもんな〜」ってニヤニヤできるし、知らない人も入ってくる情報は少ない方が逆にわかりやすいかも?


キミにきめたもそうだったけど、ポケモンをよく知らない人でも見やすいと思うし、見てほしいな〜とも思った。


……となってくると宣伝の仕方がちょっと下手だよ!!!とも思うんですが!!!w

正直コマーシャルの時点ではここまで面白いとか全然思わなかったしあまり期待してなかったので、それってコマーシャルとしてどうなの!?っていう!!!!www

実際今回のポケモン映画見に行く気力があまり起こらないってアニポケ好きさんの意見も聞いたし…。

じゃあどんな宣伝だったら適正なのかはわからないですけど、CMで判断して見にいかないってファンがいたらもったいないな〜って思う……でも最近はCMより口コミで広まることの方が多いっぽいからいいのかなあ。






(ここからもっとネタバレ)







あのユーチューバー的な人のシーン、右下にチャンネルロゴ(っぽいの)入ってるの細かいなって思いましたw

個人的に好きだったのはやっぱりトリトさんですね〜、人見知りな研究者っていうまあわかりやすいキャラだと思いますけど、その人見知りっぷりが同じ人見知りとして「「「わかる」」」すぎて親近感通り越して見に覚えがありまくりすぎて…w

とりあえず大きな物か人に隠れがちだし、人見知りだから頼まれたらとりあえず強気に出られなくてつい頼まれごとを引き受けすぎちゃうとことか、でも人見知りだから他の人に自分は頼めないとことか、その結果ドツボにハマっちゃうし、周りも信頼されてないって距離を置きがちになるし、その空気感わかっちゃうくらい繊細だし、変えようという意志はあるのにやっぱり踏み出せない。

人前で話そうと思うと上手く言葉が出なくなるし、詰まるし、上記のことで自分が嫌われてるとさえ思う、というか根本的な自信のなさが人見知りの要因という!!!

同じ人見知りとしてトリトさんの言動がいちいち辛い!!!w


それと、ひとつ気になった点があるんですが、背景も含めて出てきたポケモンルビサファ(ホウエン)以降のポケモンがいなかったんですよね(ゼラオラは除外、モチーフとしてはバニプッチもいる)

しかしそれもゼラオラ以外に例外もありまして。それがトリトさんが連れてるラランテスなんですよ。

街中や森やモブが連れてるポケモンまで徹底して金銀以前のポケモンしかいない中でラランテスが例外だったのは何か意味があるのかな〜トリトさんアローラ行ったことあるのかな〜〜とか。

見落としや勘違いもあるかもですが、出現ポケモンにしては地方的な設定もあるでしょうが、だから余計にラランテスが気になる(そもそも個人的にラランテスめっちゃ好き)(そもそもトリトさんラランテス連れてる時点で好感度3割り増し)

そこがアニポケで言うとAGDP世代的にちょっと不満点なんですよね!!!背景でいいからAG以降のポケモンも出して欲しかった!!!

そりゃあ今ポケモン700種類以上居ますからそれ全部出せとは言いませんけど、仮に200種類しか出せないとしても初代〜金銀までのポケで全枠使うよりも全地方から満遍なく200種選んでほしいな……っていうのが本音(次回作的にも…)

でも、EDのイラストコンテストの応募作品の中にムクホークを描いてくれた作品があったのは私はしっかり見逃しませんでしたよ。それだけでもう十分。ありがとうムクホークを描いてくれた人!!!