顕微鏡の中

小さく活動しております。好きなことを好きなように書く!…つもり 詳しいプロフィール→http://profile.hatena.ne.jp/katabamikuro/profile

大雑把に言うなら「ポケモン映画の歌」

今週のお題「私の『夏うた』」
私にとっての夏とはなんだろう、そう考えてみても特に思いつかないんですよね。

私にとっての夏は暑さとセミから逃げ部屋にこもる季節……というとあまりにも味がないですが、その通り海に行ったりどこかへ旅行へいく年の方が少ないんです。

ではほぼ毎年夏にやっていることはなにか、考えてみたんですが、「ポケモン映画を見に行く」ことかなと思いました。

コマーシャルでも「夏はポケモン!」と言ってるように、ポケモンの映画は毎年夏に公開するんですよね。

私も、一時期ポケモンから気持ちが離れた年もありましたが、そんな年以外は大体ポケモン映画を見に行っています。

今は映画館で配信されるポケモンを受け取りに行ってるというのも多いんですが、昔のポケモン映画は特に名作ぞろいだと思います!曲も名曲が多いんですよ!

公開が夏なのもあって、夏がモチーフの曲も多いんです。

その中でも特に夏!って感じで好きなのを選んでみようと思います。


「小さきもの」(七夜の願い星 ジラーチ)
まさに号泣必須。お子様と一緒に見たお母様お父様の方がうるうるきてしまうのでは?映画本編でもハルカが子守唄として口ずさんでいますね。
小さきものへの愛と自分も幼き日に帰ってゆく、夏の夜空の下で聞きたい名曲。
本編になぞるならマサト→ジラーチというよりハルカ→マサト(ジラーチ)って視点かな。
「七夜の願い星 ジラーチ」は素晴らしい映画なので、ぜひ最近のポケモンファンにもポケモンを知らない方にも見ていただきたい。
ちなみにこの歌を歌ってる林明日香さんは当時14歳だったみたいで(!?)今年のポケモン映画でも「オラシオンのテーマ〜共に歩もう〜」という曲を歌うらしいです。オラシオンといえば……。

「はじまりのうた」(ミュウと波導の勇者 ルカリオ)
ここから冒険がはじまる!さわやかな曲。
夏に仲間と旅に出る時に聞きたい(そんなリア充イベント自分には起こりそうにないけど…)
やや重い本編とは似合わないかと思いきや、あの話のあとでこれを聞くとやっぱりちょっと泣いちゃうんですよ……。
ミュウと波導の勇者ルカリオポケモン映画の中で一番好きなんですよね!ルカリオ浪川大輔さんは今のポケモンアニメにもロトム図鑑役で出演されてますわけですが、ギャップがすごい。

「夏でSUKA?」(ディアルガvsパルキアvsダークライ)
厳密に言うと主題歌じゃなくて公開記念で開催されたぬりえコンテストのテーマですね。
隠れた名曲だと思うんですよ。まさに夏!!って感じの明るくて陽気な曲ですが、歌詞の内容が少年少女の夏休みって感じでいいんですよね~ まだ男女で仲良く遊べた頃の……。
こういう夏休みの事は忘れたくない。


ということで以上含め「ポケモン映画の歌」を私の夏うたとさせてください!ちなみに数が多くなっちゃうから省いてるだけで好きな曲と作品はもっとあります。

少々よくばりですかね。

もちろん最新作もいいですが、昔のポケモン映画も改めて見直してみると小さい頃とは違った視点で見られますし、皆さんもぜひ思い出のポケモン映画や見たことないポケモン映画を見てみてくださいね!夏はポケモン!!


追記
そんな素晴らしいポケモン映画ソングがたくさん収録されたサントラ貼っておきます(宣伝)

ピカチュウ・ザ・ムービー ソングベスト1998-2008

ピカチュウ・ザ・ムービー ソングベスト1998-2008