顕微鏡の中

小さく活動しております。好きなことを好きなように書く!…つもり 詳しいプロフィール→http://profile.hatena.ne.jp/katabamikuro/profile

ぬいぐるマホ


ウゥ…コノトキをどれダケまちのぞんだコトカ………
ついに手に入れタゾ………

マホロアのぬいぐるみ!!!!




感動です。

ありがたいことに、マホロアは過去作のキャラでありながら、現在まで色んなグッズを出していただいてる訳ですが、その中でも私が一番待ち望んでいたのが" ぬいぐるみ"でした。

まぁでも、ぬいぐるみなんて出ないだろうなぁって諦めてたんですよね。フィギュア化の時ですら信じられませんでしたから。

でも諦めきれなくて何度か自分で作ろうとも思いましたが……自分の裁縫スキルのなさに諦め。

じゃあせめて粘土で作ったりしてみようかって考えてた時に東京のイベントのカービィコーナーに「マホロアっぽい影が見えない??」と話題になり、その後正式に三英貿易さんから「マルクとマホロアのぬいぐるみ出します」と(って流れだった気がする)

三英貿易さん:カービィポケモンのぬいぐるみいっぱい作ってるとこ。いつもお世話になっております。この後別の推しも三英貿易さんからぬいぐるみ出ること決まったのはまた別の話。

そして先日、先行販売のあるカービィフェアに向かい、とうとう我が家に迎えました。マホロアちゃん。

これ、(個人の体感ですが)すごく出来が良くて……。



結構色んなとこに指が入るんですね。(セクハラ)

なんというか、本体を作ってから"着せてる"って感じするんですよ。

マント(ローブ?)の部分とかは確実に本体作ってから巻いてるでしょうね。

特にマホロアの口元の部分は結構おろせるので、長年謎にされてきたマホロアの口元及び服の上半身と下半身のつなぎ目が確認できます(といってもぬいぐるみだし間に受けちゃいけないのは言うまでもない。気分の話です)


さらに極め付けはこれ。

手が本体から出ています。

母に「手がマントについてないよね?w」って言われて確認したトキは鳥肌立ちましたよ……。

むしろマホロアの構造的にマントについててもおかしくないはずなのにこの細かさ。このこだわり。

個人的には製造工程がすごくきになる……。

マホロアのぬいぐるみ、個人的には"立体感"が最高でした。

こう、フードによってできる影とか。ローブの重厚感とか。マントも結構硬度あってしっかりしてるし、広がり具合とシワが最高です。(ローブとマントの間にシワあるんですよ…)

こういう商品見てると思うけど、やっぱりマホロアは"着てる"よね。(ボディペイントor本体の柄ではって意見も割とあった)

フェアの方でクリアファイルも購入したんですが、そちらも素晴らしかったです。

何よりありがたいのが、やはりこうしてマホロアのグッズが出ること。フェアの商品に関しては新規絵で。

これが一番ありがたいです。

マホロアはやっぱりイイヤツなキャラじゃないけど、私がマホロアの好きなところはWii後の歩みがなんとなく見えるとこ。

Wiiカービィを裏切り友情に敗れたマホロアが、異空間からひょっこり抜け出して、お詫びや自分の趣味なんかでアトラクションを作ったりして。

全宇宙の支配者になろうとしてたのがテーマパークの支配人になって。

今は人を楽しませる(時に苦しめるけど)立場にいるんだから、すごいよね。

もうマホロアは、「カービィのトモダチ」として一緒に並べると思う。

改心してるかはわからないけど、もうマホロアは虚言の魔術師でも敵でもなく、カービィのトモダチですよね。

よかったなぁ。マホロア

まぁ、これはただの個人の意見で考察だし、実際にマホロアのなかでもう全宇宙を支配する野望も完全に消えたのか、もうカービィを裏切ることもないのか、それは公式で明言されるまでわからないんですがね(ノベライズは私の中でなかったことになってる)

やっぱり私はマホロアが好きです。呆れ返るほど平和なポップスターで平和ボケしてほしい。