顕微鏡の中

小さく活動しております。好きなことを好きなように書く!…つもり 詳しいプロフィール→http://profile.hatena.ne.jp/katabamikuro/profile

ガムボールニューエピ

今月は、ガムボールのニューエピがやる月ですね。

やや久しぶりな気がするガムボールのニューエピ。相変わらずすごく面白かったんですが、個人的に特筆したいのは


アランのメインエピソードあったよーーー!!!!!!!!!

(こっからニューエピネタバレ注意)












言いたいことはすべてツイッターで言ったんですけど。改めてすごい回だった。


さて、私にとっては念願のアランエピソードだったわけですが、実は数ヶ月前からアランのメインエピソードがあることはなんとなく感じてたんですよね。

というのも、海外アニメは日本放送分しか追わない主義の私ですが、ツイッターなどでサーチしたりYouTubeで検索とかしてたときに、CN本国の予告でアランがサムネの動画があったので。

映像は見ませんでしたが、気になって動画説明文を訳したらアランとアランの家族は出ると。

それだけじゃ判断できないですがね。なのでメインエピソードか、ちょっとしたサブ役か。どちらにせよアランが出ることには変わりないのでいつなのだろうと待っていたらそれが今回の放送分なのでした。

感想を簡潔にまとめると、「思った以上のアラン成分」 ガッツリメイン回、それ以外にもアランのあんなことやこんなことが明らかになる、アラン好き大歓喜回でした。(国内外合わせてもアラン好きってどのくらいいるんだ)

もちろんアランの家族に関しても新たなことが判明して、好きなキャラは周囲の人物から掘り下げていきたいタイプの私は大満足です。

THE SAINT(邦題:聖人君子アラン)で登場していらい謎多き存在だった両親も、父が「外科医」、母が「チャリティに生涯を捧いでる」と、かなりすごい家だなと思う反面、アランのあの性格の由来がなんとなくわかった気がします。

父も母も他人を助けたり支えることに生涯を尽くしているようなものだったら、そんな姿を見てきたアランも、いわゆる「お人好し」になる気がします。

個人的にはアランに兄弟がいないっぽいのもいいなー 一人っ子アラン。

兄弟がいるキャラもいいですが、アランはひとりっ子っぽいし。ひとりっ子だからより他人に尽くせる、とかねぇ。

アランは両親に愛されて育っただろうし、両親にも愛されてる。まさに完璧すぎる愛。完璧すぎる存在。

ガムボールのサブキャラで両親やその職業までハッキリ判明するのは珍しい気がするので、そういう面でも興奮してますが。

ペニーちゃんのパパは不動産業(多分かなりいい立ち位置にいるよね)で、マサミは大企業の社長令嬢。トバイアスの家もお金持ちっぽいし、そういえばテリちゃんもママがお医者さんだった。

…ん?もしかして、エルモアジュニアハイは結構いい学校なのでは……?

アランの体の構造も、いいことが知れた。「風船ならではの器官で、結び目の気流を調整する」とか。


それと…やっぱりガムボールアランのことめっちゃ好きなんじゃないの?

いや、確かに私は腐ってる方ですけど、変な意味じゃなくて。

お詫びとはいえ「ペニーでも来るの?」って聞かれるほど用意したり。

あと普段のガムボールより素直な気もした。事の真相を聞いて自分の間違いを認めたり。
(ところで、恥ずかしい時は穴を掘ってその中に隠れたいとか、海外にもそんなニュアンスのことわざとか言葉があるんですかね?)

あの手袋もガムボールなりに考えたプレゼントだったのかもしれないし…

ただ、あのプレゼント交換がどんなルールだったかによりますが。

もし、それぞれでプレゼントを用意して音楽に合わせて回して、止まった時に持ってた人のもの、ってルールだったら、偶然だろうから「なんでよりによってお前に当たるんだよ!!」って怒りだろうし。

もし。自分以外のみんなに、もしくはあらかじめ決まった位相手同士に用意してたんだったら手がないのに手袋を買ってしまったことに対する気がするし。

どちらにせよ「アランがいいプレゼントを用意したせいで自分のがみみっちく見える」ってのはあるだろうし、むしろガムボールのアランに対するコンプレックスがまさにそれな気がする。

私がアランを好きな理由は、多分"本当に"お人好しだから。

裏表がないというか、見返りもなにもなく相手によく接せる。でもそれがキッカケで自分も得することがある(THE SAINT)

確かに偽善者っぽい行動もとるけど、そう見えるだけでアラン自体にやましい気持ちはないと思うんですよね。

でもそこが嫌味なのもわかる。他人に本当に尽くせる人間が許せないのはよくわかる。裏がありそうに見えるのもわかる。

でもアランには多分裏はない。怒ったのですらガムボールを喜ばせるためだった。

だけどプライドはあると思うし、動画回でちゃちゃ入れてくるボバートにキレたのは、意外だけどそういうとこがなんか傷ついたのかな?自分が話してる時に邪魔されるのが嫌いなのかも。そういえばカンペキすぎる愛!?でもちゃちゃ入れてくるガムボールにキレてた。

アランの裏は見えない嫌味なレベルのお人好しっぷりが好きだから、アランがガムボールの約束を破った理由がハッキリした時、安心したし「アランはアランだな」と思った。

この辺特に説明なくて、ただ「ガムボールの家に行くより楽しい用事が出来たからそっちを優先しました」だったらこの回はここまで好きじゃなかったかもなぁ。

ガムボールはアランに対して「完璧」ってことをかなり強調して話してたけど、アランがはたからみれば完璧なんだよなー。

他人に尽くせて、外科医の息子で、学校でトップクラスに成績がよくて、ガールフレンドがいて、女の子にもモテて、(写真写りでは)ハンサム、で、本人にやましい気持ちや裏がない。

だからガムボールにとってはすっごい嫌味な存在なんだろうな。

でも心から嫌ってるわけじゃなくて、少しの友情や好意はあるんだと思いたいですね。

そういうとこ歪んだ愛というか。



余談ですが、クリスマスの回想シーン、最初は「ガムボール、ダーウィン、レズリー、アラン、マサミ」だったけど、場面転換後再び映った時には「ガムボール、ダーウィン、レズリー、アラン、カルメン」になってたの、作画ミスですかね。

作画ミスだとしたらこの間違いは故意かと思うレベルでシャレにならないよ!!(カルメンとマサミはアランをとりあった恋敵)