読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顕微鏡の中

小さく活動しております。好きなことを好きなように書く!…つもり 詳しいプロフィール→http://katabamimicro.hatenablog.com/entry/2015/05/26/150601

太鼓の達人

・ゲーム ・感想、ネタバレ

突然ですが、みなさんゲームセンターには行きますか?

私はほとんど行きません。行っても結局なにも遊ばないことも多いです。なんか1プレイのために100円払うのに抵抗があると(私にとって百円は貴重です)、人目に付くとこでゲームに熱中できないのが原因だと思うんですが…。

ゲームセンターのゲームってなんとなくハードル高いですよね。

特に音ゲーなんて初心者には少し緊張するのではないでしょうか。(個人の感想です)

かくいう私もそうなんですが、そんなゲームセンターの中でもかなり親しみやすいものがあります。

太鼓の達人です。

ゲームセンターの音ゲーでありながらすごく敷居が低いというか、小さな子供連れも遊んでいたり、太鼓の達人がとてつもなく上手い人のまわりには自然と人が集まってくるのはなんだか不思議な感じですよね。

そんな太鼓の達人ですが、私も数年前にドハマリしていたことがありました。

といってもゲームセンターの太鼓の達人ではなく、DSやWiiソフトの太鼓の達人です。

とくにDSの太鼓の達人は、父に買ってもらってから毎日遊んでいたような記憶があります。

最近、太鼓の達人の動画を見たり妹がWiiuの太鼓の達人をゲットしたのもあって再熱して、またちょくちょく遊んでるんです。

太鼓の達人をやっていたときはタッチ操作が使えるDSでもボタン操作でやることが多かったんですが、今はタッチ操作でやるのが楽しくて楽しくて。

実際のアーケードの太鼓の達人は太鼓の反応が個人的に合わなくてあまり上手くできないんですが、やっぱりDSの画面は感度がいいのでサクサクできるんですよね!

DSともなると少し収録曲は古いですが、昔遊んでた曲を思い出しながらやってます。

そんな中でやってて楽しかった曲があるんですが


太鼓の達人Wii1 プリキュア5、フル・スロットル GO GO !  むずかしい

これです。動画はWii版なので少し違いますが、ノリノリで楽しそうでしょ!

この曲、実は昔悪戦苦闘した曲なんですよね。

見ての通り叩いた回数などで譜面が三段階に分かれる使用になっておりまして。

なので、もし下手でも自分にあった難易度でできるんですね。

じゃあなんで苦戦していたか。それは昔の自分の目標にありました。

「最後の方のパートを達人譜面(三段階の内でもっとも難易度が高い)で遊びたい」という…

しかしこの譜面分岐、達人譜面ともなると中々キープする条件が厳しくてですね、よく条件はわからないんですが、一回でも失敗すると最後のパートで玄人譜面(三段階中二番目に難易度が高い)に落とされてしまうことも多いんです。

最終サビの譜面が少々難しいのもあって、当時の自分には少し難易度が高い目標だったんですよ。

何回も何回も挑戦しては最後のパート前で玄人譜面まで落とされていたことを思い出していたら久々にやってやろうか!って気分になったので、昔の自分の仇をとってやろうと!私は久しぶりに挑戦してみることにしたんです。もちろんタッチ操作で!

前途したとおり、譜面自体はそんなに難しくないんですが、全くミスしないでキープできるかというと音ゲースキルは人並みな私からすると今も少し難しく、前のように何回も最後のパート直前で玄人譜面まで落としてしまいます。

しかしタッチ操作のコツを掴んできて数回チャレンジしたあと、とうとう最後まで達人譜面を保ってクリアできました!

昔の私!!やったぞ!!

正直思ったよりあっさりって感じですが、やってて楽しかったんです。すごくノリノリで。

音ゲーってできなくても楽しくできたらそれでいいよなーって。

太鼓の達人が老若男女に愛される理由もわかった気がします。楽しいもん。

Wiiu版の太鼓の達人ゲームパッドを使ってタッチ操作もできるようになってるので、妹のを少し借りて、Wiiu版の太鼓の達人も遊んでいきたいですね!