顕微鏡の中

小さく活動しております。好きなことを好きなように書く!…つもり 詳しいプロフィール→http://katabamimicro.hatenablog.com/entry/2015/05/26/150601

WiiU購入しました

正確には 買ってもらった なんですが。

お久しぶりです。前まで週一更新くらいのペースだったので結構間があきましたね。

ここまでの期間色々あったのですが、とうとう念願のWiiUを手に入れたのでそのことを描いていきます。

いつだったでしょうか、WiiUが発売した頃、正直私はWiiUにそこまで興味がなかったんです。

というのも元々テレビゲームはそんなに遊ぶことが多いとは言えなかったし、うちにあるWiiだけで満足してたんですよね。

ソフトにも特に気になるものはなく。

しかし、事件は起こってしまいます。



タッチ!カービィスーパーレインボーの発売です。



私はカービィシリーズの大ファンなのですが(今更言うことじゃないですが)実はカービィを好きになったのが星のカービィWiiの発売1年後くらいだったので、カービィシリーズにドハマりしてから発売したカービィのゲームは3DSのトリプルデラックスとそのタッチ!カービィ スーパーレインボーくらいなんです。

やはりファンとしては発売後すぐ、まだネタバレのない状態でストーリーを体験したいもの。トリプルデラックスの時は予約して発売日に6時間ほど遊んだりしました。

しかし、タッチ!カービィ スーパーレインボー(いちいちめんどくさいので以降タチカビSR)はWiiUのみ対応のソフト。私はそれがすごくショックだったんです。

タチカビSR発表後、私は両親に何回もWiiUをプレゼンしたりしたんですが、結局発売日までWiiUを買うことは叶わず、新作に湧く他のカービィ好きさんを見ながら公式HPを死んだ目で見つめるしかできなかったわけです。

これに関しては、私はいじけて一晩中泣いたこともありました。

次の朝鏡を見たら瞼が真っ赤に腫れて目が普段の半分も空いてなかった。幼少期まで遡ってもここまで泣いたことないですよ。

私がその体験で痛いほど理解したこと、それはWiiが思ったより時代遅れなハードだったということです。

当たり前ですが新作ソフトはどれもWiiUのものばかり。

今回はまだタッチ!カービィという作品だったので傷は浅かったかもしれませんが(それでも大分傷ついたけど)もしこれで次に発売するカービィのソフトもWiiUだったらもうひとたまりもないと。

それが普段の横スクロールアクションだったらもうその先にあるのは発狂だと。(そもそもタチカビ発売後はTVCMが流れるたびに奇声発してた)

さらにスプラトゥーンをめちゃくちゃ遊びたかった。私はスプラトゥーンやりたすぎて4回くらい夢にスプラトゥーン出てきてます。

そんなとにかくタチカビSRとスプラトゥーンがやりたかった私は今年の夏あたりからことあるごとに両親にWiiUをプレゼンしてたわけです。


そして今週、とうとう両親にWiiUを買ってもらえることになったのです。長い戦いだった。

先日は習い事があってその帰りに電化製品店にWiiUの下見に行ったんです。

当初の予定では早くても買いに行くのは来週あたりかなって感じだったんですが、いざきてみれば話はとんとん拍子に進み、気づけばWiiUを買うことになってました。


そんなこんなでとうとう我が家にもWiiUがやってきたわけですが、色々触ってみてまずゲームパッドがすごく軽い!思ったよりずっと軽かった。

そしてセッティングしたんですが、なんとかほとんど私1人でいけました。

まぁ用意はコードつなぐだけですしね。本体の設定とWiiからの引越しの方が時間かかった。

途中エラーになったりしましたがWiiからの引越しも完了させて、色々やってみたんですが…いやぁ…おもしろい……

おもしろいっていうか、憧れのWiiUがうちにある喜びがじわじわしみてきた。最初実感なさすぎてね。

肝心のソフトはまだ買ってないのでまだキチンと遊べてないですが; ソフトの方もなんとかせねば。

でもこれでタチカビSRもスプラトゥーンもその他やりたかったWiiUソフトも遊べる!!!!!!

わくわくドキドキ 俺たちのWiiUライフはこれからだーーーッ!!