読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顕微鏡の中

小さく活動しております。好きなことを好きなように書く!…つもり 詳しいプロフィール→http://katabamimicro.hatenablog.com/entry/2015/05/26/150601

・雑記 ・今週のお題

お題「最近見た夢」

1、家に薄汚れたネズミがいて部屋を荒らしていた。ネズミをベランダへ追い出したものの、ネズミは変に渋ってベランダから出ようとしなかった(ネズミとはコミュニケーションが取れた) 一方私はアップルパイを生み出す魔法が使えて、知り合いとアップルパイの材料を背の高い棚が並んだスーパー(妙に洒落てて業務用無印良品的な感じだった)に買いに来ていて、知り合いの行動の遅さに少し腹を立てていた。田んぼの近くの田舎道に白鳥の群れがいた。

2、私はライターの仕事をはじめていて、事務所にいた。事務所では私が一番後輩で、先輩(知らない人だけど多分ネットで顔を見たことがある人)とは仲が良くて、お昼ご飯に何を食べるか話していた。私は和食が食べたかった。仕事をしているけれどライターの学校にも通っていて、教室には結構たくさんの人がいた。私は先輩との話で少し遅れてしまったが後ろの方の席につき、紙(なぜか小学生が授業の感想とか書きそうな紙で無駄な装飾がしてあった。行を区切る線やマスはない)に原稿を書きはじめた。授業の内容は使ったものや読んだ本の感想をまとめるというもの。そこの講師で一番偉い人はかなり厳しくて(読んだことないけどカイジに出てきそうな顔してた)、ちょっとしたことで生徒に怒鳴り散らしていたから私も遅れたことを叱られるのかと構えたけどそんなこともなく。ほかの生徒が帰った後も一人で作業をしていたらその人がやってきて、私を叱るわけではなくいくつか他愛のない話をしたところで私は「自分はこのあたりの表現が少ないのがよくないと思うんですよね」と言うと書きなおそうと紙を丸めた。するとその人が「そんなとこであきらめるのか!」と言いたげな厳しい顔で睨んできたので(どうやら他の生徒に怒鳴り散らしていたのも途中で投げ出す精神が気に入らなかったもよう)すかさず私が「…ので、書きなおそうと思います」とつけたすとその人は「ほう、こいつ中々やりよる」みたいな感心したような顔でこっちを見ていた。

3、幼馴染と再会し、昔のことを話したりしながら懐かしい近所の場所を周っていた(場所は基本的に実在しない場所だった)。ネコの沢山いる路地や町の少し裏道を通って昔よく行った(という設定の)駄菓子屋についたとこで幼馴染とは別れ、色々懐かしいお菓子を見ながら何を買うか迷っていた。

4、自転車と車が混じったような空飛ぶ乗り物(自分で漕ぐ自転車みたいな三輪の乗り物だけど席は車みたいな二席が三列で六人まで乗れる構成で羽などは見当たらなかった)に乗っていて、その乗り物には外装がなくてベルトやシートもなくて生身だったから私は自分自身や荷物が落ちないように警戒していた(かなり高いとこをとんでいた)。それで目的地の和食レストランについたものの席がいっぱいでしばらく待つことに。しかしいつまで経っても番が回ってこないことにしびれをきらして結局帰ることになったが、暗いトンネルの中を通らなければならないのに私が首に下げていたライト(その乗り物にはライトがついていなかった)をうっかり忘れてしまい、結局私の後ろ(私は助手席に座っていた)に座っていた妹に火のついたろうそくをわたし、直接トンネル内にあるろうそくに火をともしてもらうことに。そうしてなんとかトンネルを抜けてたどり着いたしょぼいミュージアムのようなとこで昼食のインスタントラーメンを食べながら、よくわからないガラスの展示台に入った展示物を眺めていた。



以上がここ数日で見た夢です。ちなみに夢占いでいうと大量のネコは「金銭面でトラブルや損があるで」みたいな意味らしいんですが、この二日後に私はクレーンゲームで損をすることになります。クソが。