読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顕微鏡の中

小さく活動しております。好きなことを好きなように書く!…つもり 詳しいプロフィール→http://katabamimicro.hatenablog.com/entry/2015/05/26/150601

私のテーマソング

・その他 ・雑記 ・ボーカロイド ・ポケモン ・今週のお題

今週のお題「私のテーマソング」

私のテーマソング、ですか。

私は音楽が大好きです。テーマソングと言われると難しくてその当時好きだった曲とか影響を受けた曲って感じになってしまいますが、音楽と共に自分の人生を振り返ってみるのもいいかもしれませんね。

----
生まれてから~幼稚園時代:「あめふりりんちゃん」

あめふりりんちゃん/おかあさんといっしょ - YouTube


私が生まれてから初めて好きになった曲であろうおかあさんといっしょの「あめふりりんちゃん」
「好きだったから」という理由も大きいですが、結構雨って好きなんですよね。
幼稚園、小学校と四年間ほど通ったおなじみの通学路にとびっきりの水たまりスポットがありまして。
雨の日になるとその水たまりにとびこんで靴を泥だらけにしたものです。子供は水たまり大好き。
ちなみにいい水たまりの条件は ・大きい ・深い です。大きさはギリギリまたげないくらい、深さは足首以上が目安です。
大きい場合はとびこし、深い場合は入ります。
この通学路で初めて体験した天気雨も思い出深いので、この曲を。


----

小学校低学年: 「じてんしゃ(DP)」

太鼓さん次郎 じてんしゃ(ポケモンDP) 創作譜面 - YouTube
この動画は太鼓の達人の創作譜面になりますが、雰囲気はわかると思います。

私がポケットモンスターダイヤモンドパール(略称はDP)のことが大好きなのは以前の記事でも書きましたが、小学校低学年の時は特にポケモン&自転車大好きっ子でした。
幼稚園の年中さんあたりで補助輪が外れた私。それからしばらくは自転車とは離れますが、小学校に上がる頃、近所の子に自転車を譲ってもらったあたりから私と自転車の関係は大きく変わります。
自転車のだすスピード、自転車をこぐ気持ちよさに目覚めてしまった私は、小学校から帰ってくるとランドセルを投げ捨て自転車で街へこぎだすようになりました。
自転車で風を切る気持ちよさは誰もが体験したことあるはず。
このあと引っ越すことになるのですが、私の自転車ブームはさらに三年ほど続き、マンションの敷地内を高速で走り回り、時には後輪のみのウィリー走行にも挑む危険なサイクラーになりはてました。
さらにこのあと自分の自転車に名前をつけ、心の中で語りかけるようになります。
もちろんポケモンも大好きで、帰ってきたらゲームのポケモンDP内でも自転車をこぎまくってたので特に印象に残るこの曲です。
今も大好きな曲なんですが、この疾走感がまさに自転車って感じで最高なんですよ。

----

小学校高学年:ローリンガール

初音ミク オリジナル曲 「ローリンガール」 -歌詞付き- - YouTube

高学年になった私は、ボーカロイドに出会います。
このボーカロイドとの出会いが私の音楽人生を変えてしまうわけです。
それまでアニメの主題歌くらいしか知らなかった私にとってボーカロイドはとても衝撃的でした。
中毒性のある歌詞やメロディにすっかり魅せられてしまった私は、youtubeなどで様々なボカロ曲をあさるようになり、ずぶずぶと沼に沈んで行ってしまうことになります。
そして、なぜ数あるボカロ曲の中からローリンガールなのかって話ですが、このころの私は反抗期に入りかけで結構トゲトゲしてました。
諸突猛進にいろんなとこにぶつかりまくり、人を傷つけ時に自分も傷つき……。
何回も何回も同じことを繰り返し、今思えば滑稽なんですが、やってる当時は必死だったんですよ。
転がった先になにか見つけ出せたのだろうか。

----

中学校:「夜な夜な夜な」

夜な夜な夜な FULL【PV版】 高音質Ver - YouTube

ボカロ曲や動画などをネットであさっている時、この曲に出会いました。
どんよりと重くて暗いメロディと歌詞。ハッキリ言ってこっちまで落ち込んでくるような鬱曲。なんですが、今まで感じたことのなかった静かな鬱の世界。
暗い曲は結構聞いてきたつもりなんですが、このどん底まで突き落とされているような、静かに沈んでいくような感覚はこの曲で初めて覚えました。
安心感のある闇というか、このころの私はかなり病んでいたのでこの曲に幾度となく救われたんです。
暗いときは暗い曲を聴くタイプなので、落ち込んでるときにこの曲を聴くと「このままでいいんだ、落ち込んでていいんだ」というある意味落ち着いた気持ちになれるんですよね。
どうしようもないやるせなさと気分の落ち込み。そんな気持ちを鎮めてくれるような、肯定してくれるような、今も落ち込んだ時はこの曲をループで聞きます。

----

現在:「梅雨色小唄」

梅雨色小唄 / 倉橋ヨエコ - YouTube

本当は中学校~現在で夜な夜な夜なで終わらせてもよかったんですが、薄暗い感じで終わりたくなかったのでこの曲でしめます。
夜な夜な夜な目当てに借りたCDに入ってた曲です。夜な夜な夜なと同じような静かに落ち込む曲なんですが、この曲の方が誰かに救ってもらってほしいような感じがあるんですよね…。
自分が変わるんじゃなくて、今のままの自分を認めてもらいたいような。
夜な夜な夜なと比べたら少し、ほんの少し明るいかもしれません。
この曲は落ち込んだ時に、夜な夜な夜なループで少し落ち着いたときに聴く曲ですね。

----

いかがでしたでしょうか。「テーマソング」というお題からは少し逸れてしまった気がしますが、やっぱり波乱万丈な人生、ここには書ききれないこともたくさんあったので一曲になんてとても絞れませんでした。
というか、私は現在進行形で悩み落ち込み成長している真っ最中なので、音楽によって人生が大きく変わるのは案外これからかもしれませんね。
これから先も私は何度も悩み、落ち込むんでしょうが、きっとそのたびに音楽に救われるのでしょう。
人を楽しませたり、感動させたり、時には救ってくれる音楽。みんなで盛り上がってもいいし一人でその世界にとじこもるのもいい。
昔も今も私は音楽が大好きですし、それはこれからもずっと変わらないことでしょう。