読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

顕微鏡の中

小さく活動しております。好きなことを好きなように書く!…つもり 詳しいプロフィール→http://katabamimicro.hatenablog.com/entry/2015/05/26/150601

さむさむ

・その他版権 ・雑記 ・カービィ

タイトルって全然思いつかないですね。雑記です。



●寒い
です。

気づいたらもう10月なわけですが、秋に入ってだんだんと寒くなってきましたね。


…いや、だんだんじゃない。いきなり寒くなった。


私の住む地域は、今日天気がそんなによくないのもあっていつもより肌寒いです。

その影響なのかなんなのか、私も先日の夜くらいから喉が痛くて。

集中するとツバ飲み忘れるので喉が乾燥しやすいんですよね…。

ちらほらと制服が冬服になったとかそういう話も聞き始めて、もう本格的に冬がやってくるんだなと感じました。

なんだか最近は全く秋が来たことを感じないですよね!気づいたら寒くなっていて。

毎年毎年紅葉を見に行きたいなとか思うは思うんですが、微妙に時期を逃してしまってる気がします。紅葉はこれからか?

数週間前に近所の公園に行った時に見つけた落ちているどんぐりくらいが私の見つけた小さな秋でした。


●Five Nights at Freddy's
最近、フォロワーさんの影響でFive Nights at Freddy's(通称FNAF)関連のものをよく見ます。

FNAFはホラーゲームなんですが、知れば知るほど奥が深いといいますか…。

沼ってほどではないと思いますが、じわじわと好きになってきますね。私は重度のビビリなので実際にプレイしたら瀕死になるかもしれません…。

考察も盛んで面白いジャンルです。(こういうノリはカービィに近いかな?(実際にカービィもFNAFも好きな人は多い))



●カメラ
去年買った結構いいカメラがうちにはあるんですが、今年の春あたりから充電器を紛失していて使えない状況だったんです。

ですが!つい先日とうとう新しい充電器を買いまして!!

久々に使ってみたわけですが、いや~…いいですよ、これは。

本当、10年以上前から今まで使ってたカメラに比べたら色々な機能がついていますし、ただ写真撮るだけですごく楽しい!!

なのでかなり意味もない写真を撮りまくってるわけですが。

f:id:katabamikuro:20151005083827j:plain

一番便利なのが、簡単にスマートフォンタブレットに写真を移せること!

「いいカメラなのはいいんだけど、ブログとかに載せる時はSDカードを取り出してPCに直接いれなきゃダメなのかしら」とお考えの皆さん!大丈夫です!簡単に移せます!!

私の使ってるタブレットの場合、専用のアプリが必要でしたが、それでもかなり簡単に移せますね。

そこそこ機械音痴な私でもほとんど何も見ずにできました。

一度タブレットに移してしまえば、そこからフォトライフにもアップロードできますしね。多少の手間はかかりますが、いちいちSDカードを取り出したりいちいちPCで読み込むのよりはずっと楽です。


いやあ~最高だわ~~~


いい写真は中々撮れないと思いますが、カメラがあるだけで普段見てるものも変わってきますよ。あれを撮ったらおもしろいなとか、ただのアナログ絵でも、少し加工して撮るだけで大分印象変わりますしね。

今はもうスマートフォンなどで簡単に綺麗な写真を撮ることができますが、それでもやっぱりカメラを構えてシャッターを押す感覚というものは中々変えることができません。

SNSにアップロードすることを考えたらスマートフォンの方が便利かもしれませんが、出かけた時に撮った写真をまとめて移せばそんなにめんどくささも感じないと思います。前途したとおり写真は簡単に移せますしね。

さらにカメラには電源を「カメラ…?おい!カメラ!しっかりしろよ!カメラーーーッ!!」と叫びながら切ることでさみしさを若干ごまかせる機能もついています。最高か。

たまにはカメラを持ってでかけてなんてことない風景を撮ってみるのもいいかもしれませんね。


●金木犀
また秋の話にもどりますが、そういえば以前出かけた時にふんわりと金木犀のにおいがしてたのを思い出しました。


金木犀って好きなんですよね。


毎年このくらいの私の誕生日に近い時期になると金木犀のにおいがして。金木犀のにおいって本当にいいにおいで。

なんだかさわやかでいいにおいですよね。かぐと安心します。

金木犀の花もかわいらしい橙の小さな花で。大きな木があんな小さくて可憐な花をつけるなんて。

桜もそうですが、木になる花ってなんであんなに綺麗なんでしょう。

橙だったり赤だったり…秋はシンプルですが綺麗な色があふれる季節ですね。

あの葉や花が全て落ちてしまうのは少し残念ですが、その儚さも魅力の一つということで。


本当、今年こそカメラを持って紅葉見に行きたいですね!